のんびりと詩みたいなものを書いています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のキャンバス
こんにちは、お久しぶりです。
またまた間があいた更新となりましたが、
今回は別な理由もあります!
ここ最近PCから記事を投稿すると
何故かエラーがでて更新できなかったのです!
それで約2週間ほど更新をできませんでした。(それでも間あいてる・・・

さて、本日の更新も作品です。
みなさんは、子供の頃の夢って覚えてますか?
子供の頃っていろいろと夢見て、まだ見ぬ未来を考えて
わくわくとしたり、不安でいっぱいだったりもしたでしょう。
でも未来はいつだって前にあります。
例え子供でも、大人でも。
みなさんは今から未来へ
何を描いていきますか?
「夢のキャンバス」


いつも見ていた夢
それは幼心にとても煌いてた

いつも夢見ていた
それは少年の心にあった願い

いつも描いた誓い
それは青年の想いのキャンバス

いつも悩んだ心
それは大人になった少年が見た現実



子供の頃描こうとしたキャンバスは真っ白で

少年の描こうとした手紙はいつも書き出しだけ

青年の想いは青空へと飛んでいき

大人の悩みはただ街へと溶けていく



未来へ飛ばす想いに
その心は何を思うだろうか

未来を描くキャンバスには
何を描いているのだろうか



そのキャンバスは
まだ真っ白・・・
描いていくのはあなただけ


さぁその筆をとって
あなたの思うままに描きなさい


そう未来は
あなたのものなのだから

子供も
少年も
青年も
大人も

未来は誰にでも来るのだから

そのひと塗りから
全ては始まっていくんだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ハーモニヤ歌物語. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。