のんびりと詩みたいなものを書いています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふとみた青空
おはようございます
朝から連続の更新です。
朝も寒くなり布団から出るのがだんだんと厳しくなってきました。
でも外に出てふと空を見たときに
空の青さに心も洗われるようでした。
澄んだ空気も肺に心地よく入り
思わず深呼吸したくなりました。

朝からの更新
風はさまざまな顔を見せます。
それが時には心地よい風であったり
嵐のような暴風であったりと。
そのさまざまな様相を見せる風は
いつも何かを運んでいます。
今日はそんな風の運ぶものを書きました。
「風の歌」

流れる風
運んでくるものは何か
優しさ
温もり
そして一つの歌声

小さな小さな歌声
でもその声は
風に運ばれ
私の心へと届く

しんと心に響き渡る声
ほんの小さな声だけど
私の心を満たしている

気をつけないと
すぐに聞こえなくなる小さな声
だけど
風はそっと運び続けてきてくれる
止むことはない風が
ずっと運び続けてきてくれる

風の歌
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ハーモニヤ歌物語. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。